読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人に評価されてつらみを感じたとき

f:id:uwafii:20161103022844j:plain

 

 

僕と同じで考えすぎてしまう人向け。

Twitterで悩んでしまう人にも)

 

 

久々に会った人から「太った?w」と言われる程度なら、

さすがの僕でも「そうっすねw」くらいで流せるけど、

 

 

その人が、「俺、自己管理できない人間が嫌いなんですよ」というと、

「(じゃあ僕のことも嫌いなんだ……)」と考えてしまい、軽いショックを受けてしまう。

 

 

そして、脳が勝手にいろいろと処理しまくって、「最悪な飲み会だった!」と印象づけて、

 無意識的にコミュニケーションという行為へ『これはこわいもの』とタグ付けしてしまう。

 

 

こういうことになってる人、いると思います。

というか僕が今その状態。

 

 

で、Twitterでネガティブなことばかりいうのもよくないので、

アイカツ!の画像ツイートに切り替えつつ、ちょっと考えてみました。

 

 

なんでこんなにつらいのか、と。

 

 

原因はいろいろとあるのですが、やっぱり僕が

「誰であれ、人に嫌われたくないから」と、

そのようなことを考えてしまっているからだと分かりました。

 

たぶん。

 

 

これは本当に根が深くて、そうやって生きてきたのだから仕方ない、

というレベルなのですが、そろそろどうにかしないと死んでしまう歳になりました。

 

 

「うーん」とうなりながら氷上スミレのキャプを眺めていたところ、

 「そういえば」と、昔本で読んだのか、人に言われたのかは分かりませんが、思いついたものがあります。

 

 

『好きな人にだけ好かれればいい』

 

というものです。

 

 

人は本当にいろいろな人がいて、日本だけでも1億2,000万人もいるので、

 その数だけ人の好き嫌いがあるといっても過言ではありません。

 

なので、全員に好かれるのは至難の業どころか、不可能なんですね。

 

 

そして僕はどんな人であれ、人間に嫌われるとショックを受けます。

しかし考えてみれば、人間全員が大好き、というわけではありません。

 

 

この人と距離を置かれてもデメリットはないなぁ、という人たちが大半です。

 

そして、自分を嫌ってくる人たちは大抵そういう人です。

 

 

そういう人たちから嫌われるたびにショックを受けていては、きりがないんですね。

 

 

なので、「人間はたくさんいるので、嫌われることもあるし、この人は僕にとって重要でない」

と考えたほうが楽そうだ、と感じました。

 

 

いきなり考えを変えることは難しいかもしれませんが、

 

 

これからは、人に嫌われた時『その人は自分にとって重要か』という点をまず考え、

「重要でない人なのだから、僕もこの人の評価を重く受け止めないようにしよう」

と、考えるようにしたいです。

 

 

冒頭に「Twitterで……」と書きましたが、

これはTwitterで誰かに嫌われてしまった悩みにも同じことが言えると思います。

 

 

本当にめちゃくちゃ大好きで、オフ会でも何度も会い、 

何年も親交を深めてきた人に嫌われたら、

さすがにショックを受けますが、そこまでの人はあまりいないと思います。

 

 

たぶん、RTで回ってきたツイートで「あっ、僕はこういう人に嫌われるんだ……」

と感じてしまう程度だと思います。

 

いや、それが結構きついんですけどね。

 

 

なので、「会ったことどころかリプもしたことない人だし、この人の考えなんてどうでもいいや

と考えることで、納得した上で気にしないことができるようになると思います。

 

 

僕らのように考えすぎてしまう人間は、

自分を納得させるために、意識的に考えることが必要なんですね。

 

たぶん。

 

 

なので、僕を含め

 

・人に嫌われるとショックを受けやすい人

Twitterで嫌われるとショックを受けやすい人

 

は、『その人は、自分にとって重要か?』という一点のみを考え、

 

「重要でないのだから、気にする必要もない」

という考えに至れると、だいぶ楽になると思います。

 

 

夜中に長文失礼しました。

人生が楽になりますように。