読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/21

オタク活動のことを考えてた。

 

【現状の問題点】
・CDやDVD、BD等が多く、部屋が狭い

・録画用PCが死にかけており、新しく組むのも面倒くさい

 

【解決策】
・もう聴いたり観たりしていないCDやDVD、BDは処分
・録画用PCも処分する

(基本的にはどちらも駿河屋やSofmapに売る)

 

 →観たいアニメ、聴きたい音楽は各種配信サービスで購入する

 

--------

【問題の原因】
①自分は主に、机に座りながらノートPCをいじっているので、ソファに座ってプレイヤーへ物理ディスクを挿入しなければ観られないDVD、BDは利用するまでのハードルが高い

 

②音楽に関しても、日常生活の中で音楽鑑賞の習慣がない。

 そのためアニソンCDを買っても記念購入程度にすぎず、一度聴く程度で、リッピングさえも面倒くさがっている
 そのせいで、なおさら音楽からの離れができてしまっている

 

③録画に関しては、TS抜きと呼ばれる手法でなければ、コピー制限や再生機器の制限によって取り回しが悪いが、
 TS抜き録画ができる環境を構築・維持するためには時間や手間がかかる

 

 

【解決策に至るまで】
バンダイチャンネル等のアニメ配信サービスが充実してきた
 そのため、現在主に視聴しているアイカツスターズ!やプリパラの最新話が配信サービスで視聴できるようになった

 

 プリキュアに関しては最新話の配信をするサービスが見当たらないが、1番組程度であれば、テレビに付属している簡易録画機能で対応できる

 (非TS抜き環境となると再生機器の制限があるが、プリキュアの過去作は東映チャンネルにて配信されるため、将来の視聴についてあまり気にしなくてよくなった)

 

・「オタクの矜持としてBDを買い、未開封のまま数年後に売ってしまうより、配信サービスで手軽に繰り返し視聴し、ソレイユ重婚に関する見識を深めたほうがよいのでは?」

 

・もう無理にCD→リッピングでなく、初めから配信サービスで楽曲を買ってしまえば、 音楽という文化にも触れやすくなるのでは……
 (どこの配信サービスをメインにするかは未定)

 

・録画で解決……も一つの手、しかし録画はついつい溜めてしまうし、引っ越しの際の再構築は本当に面倒
 それと、録画だと制作側へお金が渡らない(CMという間接的な経路はあれど)

 

--------

 

 

というわけで、本当に大事なBD以外のCDやDVD、BDは駿河屋へ、録画用PCは準備ができ次第Sofmapへ売ってしまおうかと思う。
(新しい眼鏡代くらいにはなるかな……)

 

昔はオタクグッズを多数持ちまくることで安心感を得ていたのかもしれないけど、今は身軽になりたいというか、
少数の好きな作品を繰り返し観たり、考えたりしたい、むしろモノが多いとストレスになる……という気持ち。

 

不要なものが身の回りにあるとなんか気持ちよくなくて。
実家を出る頃から少しずつモノを減らしてるけど、まだまだ終わらないなぁ……。

 

ただ、今回のオタクグッズへの関わり方の変化は、僕のモノの量にそれなりの影響を与えるはず。
次は本が増えてきそうな気配があるけど……これに対しても、自分が分かるメモのようなものを残して売ってしまう、という手を考えてる。

 

これからもモノを捨てたり整理したりしていくぞ……!

 

 

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法