8/6

中小企業診断士 第一次試験 一日目終了。

 

あれほど難化すると思われていた経済学がそれなりの手応えで、財務会計はいつも通り。
逆に例年通りと思われていた企業経営理論と運営管理は、少し難化したと感じた。

 

前半2科目については今日解答速報が出たため、自己採点してみたところ……

経済学:68点
財務会計:48点

 

という結果に。

 

経済学の予想得点は44点で、財務会計は52点だったので、総合的には20点ほど上回った形。
しかし、企業経営理論と運営管理が予想よりも得点できていないと思われるので、4科目の予想得点と実際の得点はほぼ同じかと思われる。

 

嬉しいのかそうじゃないのか分からないが(少なくとも、あれほど苦労した経済学が科目合格できているであろうことは嬉しい)、
1日目の得点が予想得点と同じであれば、明日の2日目も予想得点通り取ればいいことになる。

 

経営法務で60点を死守し、経営情報システムと中小企業経営政策で68点を取ればいい。

 

経済学が易化した年は経営情報システムが難化する可能性があり(今までどおりの傾向であれば……)、
自分は経営情報システムの難易度に反比例して得点できる(難しい年は何故か高得点が取れる)ので、そうであれば一番いい。

 

出題の傾向が変わっているので、そんなにうまく事が運ぶかどうかは分からないが……
少なくとも絶望的ではないのだから、今夜法務と政策をしっかり確認すれば、悪くない結果が待ってくれているはず。

 

そういうことで、

f:id:uwafii:20160805230629j:plain