読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/20

平成26年度 経済学を解く。
56点。
(平均点は61.5点)

 

平均点-5点程度までは取れるようになってきた。
素直に嬉しい。

 

(平成25年度分以外の)経済学の過去問はこれですべて解き終わったので、今までの点数を並べてみる。

 

6/9   H22 36点 (平均42.5点)←難化 
6/17 H23 52点 (平均53.0点)
6/24 H24 44点 (平均62.9点)

7/16 H27 52点 (平均57.7点)
7/20 H26 56点 (平均61.5点)

 

こうして点数にしてみると、あまり成長が感じられない。
けれども、何度かの苦手潰しを経てから実際に解いていくと、その選択肢を選ぶ理由を人に説明できるほどまで
理解が深まったように思えるし、初期はかなりまぐれ当たりに助けられていた部分も大きいと思う。

とりあえず、相当な難化がなければ足切りの可能性もなさそうだ。
これが試験3ヶ月前ならば「もう少し頑張れば、経済で60点が取れる」と考えて実際にやり込んでいただろうが、今は本試験の2週間前。
ここからは理解的な分野へかけていた時間を、暗記的な分野へ振り向けないといけない。

 

だからといって経済学や財務から完全に手を引くわけではないけれど、これらの科目にも暗記すべき事柄はあるので、過去問の解説読みを繰り返すことによってそれを行っていきたい。