読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/7

財務会計の苦手潰し、最終日。
(まだ全部終わってないけど)
(『わかり』が増えてきて感激したので、先走って書いてる)

 

やっと、やっとCAPMの公式の意味がわかった……!
「市場リスクプレミアムってなに?」「ベータ値……!?」という状態のまま公式を暗記し続けてたんだけど、
意味がわからないものをわからないまま覚えるのは本当に難しくて、すぐに公式を忘れていた。

 

けれど、試験1ヶ月前の果てしない集中力のおかげなのか、今までの積み重ねなのか、やっと用語の意味が「……そういうことか!!」と理解できて、
そのおかげで「あっ、じゃあ公式の意味ってこうなのね。」と、覚えることができた。

 

ちなみに『リスクプレミアム』っていうのは、儲かるかもしれないし損するかもしれない投資(=リスクがある)の儲かる額から、
国債のようにほぼ安全(=リスクがない)な投資の儲かる額を引いたものを指してる。(額、は語弊があるけれど)

 

つまり、リスクプレミアムの値が高い投資は儲かるときはすごく儲かるけど、損するときはすごく損するという感じ。

リスクプレミアム│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

 

ベータ値は、『世の中のいろーんな株の上がり下がりに対して、今投資しようとしてる株がどれだけ上がったり下がったりするか』ということを示したもの。

Aという株のベータ値が2であれば、市場全体の1%の値上がりに対して2倍である2%の値上がりを見せるし、市場全体が1%値下がれば、その2倍の2%の値下がりを見せる、という感じ。

第214回 「ベータ値」ってなに?~ベータ値を銘柄選びに役立てよう | 足立武志「知って納得!株式投資で負けないための実践的基礎知識」 | 楽天証券

 

中小企業診断士財務会計では金融関係の問題も出て、その中でCAPMだとかWACCの計算だとかは頻出なので、このまま何問も解いて理解を深めれば4点8点アップは間違いなしだ。
本当にありがたい……。

 

がんばるぞい!